2006年10月02日

凱旋門賞3着ディープインパクト

期待のディープインパクト(牡4歳)は無念の3着に終わった。


いや〜惜しいっ!!!!!!
ゴール300メータ前まで1番前を走っていたので
見ていてついつい力が入りましたね〜。


レースは予想とは違って前での展開になり
逆にライバルたちにマークされた感じだった。


1着2着は共に3歳馬。凱旋門賞は3歳が絡む率が高いらしい。
それは3歳馬はほかの馬に比べ重量が3キロほど軽いということだが、
それとは別として


世界には強い馬がいるのだなあと改めて考えてしまった。

そして、日本一速い馬と世界一速い馬は実力は紙一重。
その差は、『時の運』としか考えられない。

スポーツblogランキング


posted by (isi) at 01:05 | Comment(0) | TrackBack(0) | 競馬
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。