2006年10月12日

日ハム パ・リーグ制覇と勢い

プロ野球パ・リーグのプレーオフ第2ステージ(4試合制)は12日、札幌ドームで第2戦を行い、日本ハムが1−0でソフトバンクにサヨナラ勝ちし、対戦成績を3勝(1勝のアドバンテージを含む)として、1981年以来25年ぶり3度目のリーグ優勝を決めた。レギュラーシーズン3位のソフトバンクは、3年連続第2ステージで敗退した。(時事通信
勢いのあるチームというものは違いますね。

シーズン中もそうだが、

特に短期決戦ともなると

どちらに勢いがあるのかで決ってしまうような気がする。

しかも、勝ち方も9回二死からのサヨナラだって。勢いの違いなのかな。


ソフトバンクは3年連続第2ステージ止まり。
関係者にしてみるとなんで勝てないのって思っているだろう。

多分、その辺の勢いというか運の流れが違っていたのだろう。


日本ハムは、21日に始まる日本シリーズで、セ・リーグ覇者の中日と日本一を懸けて戦うそうで、この勢いをそのまま持ち越せるかというところか。

スポーツblogランキング


posted by (isi) at 23:42 | Comment(0) | TrackBack(0) | 野球
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。